銀行系カードローンの審査と比較

ローンの借り入れが安心して行える知名度と信頼度の高いおすすめのカードローンを人気順に紹介!

カードローン・TOP > 借金は理由によってはしても良いと思います
借金は理由によってはしても良いと思います

私の借金に対する考え方は、借金をする理由によってはしても良いというスタンスです。世間一般では借金という言葉のイメージからはギャンブルが原因で借金するというような連想がされやすいと思いますが、住宅ローンなどの大きな買い物で使うローンも直接的な意味は借金ということですから同じです。ですから、一時的にお金が無いということで、きちんと返すあてがある場合や、計画的にお金を借りて返すような借金の場合はしても問題ないと思いますし、イメージが悪くなるようなこともありません。要するに、私としては計画的でしっかりとした借金であれば良いという感じです。もちろん借金をしないで生活することが一番望ましいですが、人生には何があるか分かりませんから借金がある時期があっても仕方ないと思います。しっかりと延滞せずに借りたお金を返すことが出来ているのであれば、借金があってもその人に問題ないと思いますので、借金していることよりも借金とどう向き合っているかが大事だと考えています。

関連エントリー
Copyright (C) 銀行系カードローンの審査と比較. All rights reserved