銀行系カードローンの審査と比較

ローンの借り入れが安心して行える知名度と信頼度の高いおすすめのカードローンを人気順に紹介!

カードローン・TOP > 借りすぎにご用心
借りすぎにご用心

たとえば、あなたがキャッシング会社から10万円を借りようと、申し込みの手続きを行なったとしましょう。審査の結果、あなたの借り入れ限度額が50万円と判断され、50万円まで借りることができたら、あなたはどうするでしょうか。必要な10万円だけを借りますか?それとも・・・。

借り入れ限度額とは「この人にはこの金額までなら貸しても、ちゃんと全額返済するだろう」と、キャッシング会社が判断した信用枠。これだけの金額を貸す価値はある、と信用されたことがうれしくて、必要ないのについ限度額の50万円まで借りてしまったという人も、中にはいるとか。

でも、金利はあなたが借りた金額である元金に対してかかるもの。つまり元金が大きければ、それだけかかる利息も大きくなり、返済総額が増えるだけではなく、返済期間が長引くことにもつながってしまいます。

たとえ一定期間は無利息になるキャッシング会社で借り入れているとしても、借り入れ総額が大きければ大きいほど、返済は困難になっていくのですから、限度額がいくらだったとしても、必要な金額だけを借りるほうが得策であることは間違いありません。

もし不必要な額を借り入れることで、返済の延滞や債務整理といった金融事故を起こしてしまったら、それまでのあなたの信用情報は台無しになってしまい、以降のキャッシングは大変難しい状況になってしまいかねません。

必要最低限のお金を借り入れ、滞りなく返済することが一番大切なこと。このことを忘れず、不用意に借り過ぎないように注意したいものですね。

関連エントリー
Copyright (C) 銀行系カードローンの審査と比較. All rights reserved